日本

ケーススタディ

D-Wave社の量子コンピューターは多くのお客様に使用されてきています。ここにその活用事例の一例を紹介します。

株式会社デンソー様

デンソーは、量子コンピューティングだけでなく、従来のコンピューター(古典コンピューター)をうまく組み合わせる古典-量子ハイブリッド・コンピュ ーティングの技術を活用しています。古典コンピューターでAGV が工場内でとり得る経路数を絞り込んだ上で、量子コンピューティングの力で渋滞を減らし、稼働率を向上させました。

デンソー:量子コンピューティングによってモビリティの未来を変革

フォルクスワーゲン様

フォルクスワーゲンのソフトウェア・エンジニアたちが、D-Wave2000Q™ 量子コンピューターを使用して、世界で最も混雑する都市の1つである北京のタクシー418台から収集した移動データから、市内中心部と北京空港間の交通の流れを最適化しようとしました。その概念実証の結果は、D-Wave システムがトラフィック・フロー最適化に使用できることを成功裏に実証するものでした。

フォルクスワーゲンは交通最適化研究に実量子コンピューターをどのように使用しているか

株式会社豊田中央研究所様

株式会社豊田中央研究所(英名:Toyota Central RD Labs(以下、豊田中研を使用))の研究者は、東京大学と協力して、各信号を最適化する際に都市全体を 考慮し、交通流のパターン変化に速やかに対応しながら信号を制御する、新しい 大域的な制御方法の開発に着手しました。

豊田中央研究所:交通流制御への量子的アプローチ